ネット環境大事なので語ってみた

スマートフォンの先駆け的な存在と言えば、私の場合はそれはやはりiPhoneではないかと思っています。
このiPhoneを始めて見にした時はその製品の素晴らしさに夢中になっていたと思います。

 

私が何より、このiPhoneが凄いと思ったのは、今の様にスマートフォン専用サイトが普及していなかったころに普通のPC用のホームページを見て、指二本を使ってホームページの画面を大きくしたり小さくしたりして見る事ができるという技術でした。

 

ホームページのとある箇所をよく見たいときなどはとても便利であり、この機能があれば普通にホームページを閲覧できるなあと思ったものでした。
また指二本を使ってこの操作ができるという技術が本当に活気的で分かりやすく、また面白い技術であると思ったものでした。

 

これ以外の機能としては、iPhoneを縦から横に向けるとiPhoneの画面もそれに連れて向きが変わるという機能も面白いと思ったものでした
。こんな事を実現させたiPhoneの生みの親であるスティーブジョブズ氏はやはり本当に偉大な方であったのだと思います。
スティーブジョブズ氏が亡くなってからはiPhoneに驚かされることがなくなりましたが、これからもiPhoneに期待しています。