ネット環境大事なので語ってみた

2Gケータイ遍歴とWiFi

ケータイを買ったのはポケベル全盛期の1994年。IDO(現au)が通話料1.6倍だけど基本料金が9800円というプランを出したので、これならその料金以上の利益はあると見込んで購入。当時はアナログとデジタルがあり、デジタルは待受3日・通話90分等と使いやすかったのですが、デジタルは体調によってはものの数分で頭がぼーっとしてしまいました。 当時はまだまだ通話エリアも狭く、その後ポケベルも買って自宅の留守番電話に録音が入るとポケットベルが鳴りそれを聞いて電話するか、予め携帯に電話するよという約束があって電話を待ち受けるという使い方ですが、翌年PHSが出て各社メールも普及し、自由な時間に電話やメール送受信をするようになりました。

 

ただPHS(050)とケータイ(030/080)で相互通話ができなかったり、ケータイ同士でも会社が違うとメール交換ができないという時代。今は無いTU−KAが初めてインターネットに乗り入れできるEメールを搭載した時は感動したものですが、通常送信1通8円(おおよそ24時間で送信される)、特急送信1通20円(おおよそ2時間以内に送信されるモード)という感じだったので、本格的なケータイネット普及はiMODEでしょう。もっとも私はあの画面でちまちまやるならモバイル通信した方が早かったので買いませんでした。

 

 

PHSは大学生時代に彼女と連絡をとるため&固定電話宛てが安いからという理由で使っていましたが、その理由もなくなったので2000年頃には既にケータイのみに。それでも自宅留守番電話の合図用にポケットベルは2008年頃まで使っていましたが、最後の受信エリアはもはやケータイより狭い状況でした。東日本大震災があって防災緊急用として見直されているそうですが、少なくとも私のまわりで活用している人は見ません。。。

 

 

2000年前にはケータイが爆発的に普及して、反対の多かった電話番号通知サービスも開始(始まってみたら今や非通知はとらないという人がいる程に!)、距離別料金も多分無くなって(030にかけても距離が遠いと通話料金の違いから040にしておかけなおしくださいとアナウンスされた)電話番号も1ケタ増えて090になり、2G方式が主流になってきたと思います。auはCDMA形式に移行するため、PDC形式を早々と停止しましたが最後まで使っていました。停波は朝7時すぎだったので(夜中12時すぎから通話・通信は一切不能だった)、停波を見ると文明の1つが終わったようで不思議な気分になったのを覚えています(笑) ちなみにここまではAUエリア外でもドコモエリアの場合は「DOCOMO」の表示が出てローミングが可能でした。 

 

 

この頃は映像と音楽の仕事もしていましたが、2Gの電波というのは本当に厄介でした。電話が鳴る1秒弱前からノイズがのって通話中は連続的にノイズがのるまではわかりやすいのですが(これに悩まされた業界関係者は多いと思う)、パケット通信が入ると相当乱れるようで機材の誤作動が酷かったです。考えてみれば、電磁波の力で発光するLEDアクセサリーがあったぐらいですから、通信中はそりゃ強力です。 

 

ところが3Gになると、なぜなのかはよくわかりませんが、少なくとも機材に対する影響は私のまわりでは感じなくなりました(ただし、周波数帯の倍数問題でワイヤレスマイクと干渉してしまう事はある)。関西での解禁理由が体感としてわかります。それでも、あまり連続通話をすると頭がぼーっとすることがあるので、人体には良くはないのでしょう。

 

ただ、、、ケータイより私がもっとダイレクトに体の不調を感じるのはWiFiです。これはケータイの比ではないほど顕著に感じて、タブレットを数十分いじっていると手に違和感をおぼえることも多々あります。操作するには体に密着させざるを得ないスタイルなので仕方ないのかも知れませんが(電磁波と距離はおおざっぱに平方根の関係になるので)、上手くつかっていかないとなと思います。

 

 

それにしても、今ではケータイがインフラとなっているのに、私の中では今だに意識しないと持ち運びを忘れてしまうアイテムだったりします。車移動が多いので、車に置きっぱなしとか、逆に自宅で充電しっぱなしで放置とか(汗) 電源を切る事も多いので、そのまま数日電源入れないとか・・・。パートナーもそうなので自宅電話が大活躍ですが、今や自宅電話をおしえていない知り合いの方が圧倒的だったりします。インフラ化したので通信料も可能な限り抑えています。家族全体で音声携帯3回線、データ2回線の計5回線で月8000円弱です(固定は6000円弱ぐらい)。

 

 

最近は音楽ホールなどで開演中は圏外になるシステムが導入されてきたりしているので、この応用で優先席付近は機内モードとかに自動的になれば便利なのになぁと思います。実際問題として、電車で電話の電源はほぼ切らない気がします(少なくとも私は滅多に切らない)。